痛くない髭の永久脱毛法って、カウンセリングの時に頼める?

永久脱毛を望む男子が“痛くない処置”を望む割合が多いのが髭。

医療脱毛を選択し、カウンセリング時に事情を説明すれば、麻酔による施術を行なってくれます。

◆痛さが少ない医師によるレーザー脱毛法。

痛くない髭の永久脱毛を望むなら、まず脱毛法の種類を知る必要があります。

簡単にいうと種類は3通りで、ニードル脱毛法、フラッシュ脱毛法、レーザー脱毛法の3つが現在使われている方式です。

そのうち医療脱毛で主流となっているのはレーザー脱毛法で、ニードル脱毛より痛くない脱毛法とされています。

ただし痛くないといっても痛みはあるのでゼロではありません。

◆髭の永久脱毛は“無痛希望者”が多い部位。

ヒゲの脱毛は体毛の他の部位の中でももっとも痛みを感じやすいところ。

痛くない脱毛法を探す男子がいるのもうなずけます。

これをゼロにするには、麻酔の処置が受けられる医療脱毛に絞るしかありません。

医師免許のあるクリニックなら、どこでも麻酔を処置してくれます。

クリニックで使用されている麻酔は2種類で、1つはクリーム麻酔。

肌の上に塗って皮膚の感覚を鈍らせます。

もう1つが笑気麻酔。

笑気ガス吸うことで痛みを感じにくくします。

▽笑気麻酔は歯医者でも使われています⇒https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00010000-danro-life

◆麻酔は医師免許を有するクリニックでしか扱っていません。

カウンセリングの際に申し出てください。

カウンセリングの際に「痛くないようにしたい」と事情を説明すれば、初診を経て麻酔の措置をとってくれます。

ただし麻酔は脱毛の料金には含まれていないので別料金になります。

料金・予算を聞いておきましょう。

This entry was posted in 髭の永久脱毛に痛みはつきもの?. Bookmark the permalink.

Comments are closed.